MOTアニュアル2021
海、リビングルーム、頭蓋骨

清澄白河駅 | 東京都現代美術館 企画展示室地下2F
開催期間:2021.07.17〜2021.10.17

本展で紹介される小杉大介、潘逸舟、マヤ・ワタナベは、映像を主なメディアとしながら、自らや他者の身体表現を取り入れた作品で、社会のシステムや規範と対峙する人々の葛藤や応答の身振りを描いてきました。ある風景の中の身体の現れや不在の意味を、その社会的背景や歴史的文脈を掘り下げながら批評的に考察する彼らの実践はまた、映像表現そのものの追求を通じて、私たちの生が根源的に関わる時間や空間に対する洞察を提示します。

 

本展はそのような作品群を通して、現代を生きるひとりの主体としての私たちの主観性を形作るものは何かを問うと同時に、私たちは、映像であれ、社会であれ、自らであれ、何を見ているのかだけではなく、いかに見ているのかという問いを投げかけます。

 

参加作家:小杉大介/潘逸舟/マヤ・ワタナベ
(各アーティストの新作を含めた映像、インスタレーションを展示)

展覧会名

MOTアニュアル2021
海、リビングルーム、頭蓋骨

会期

2021.07.17〜2021.10.17

開館時間

10:00ー18:00(展示室入場は閉館30分前まで)

休館日

月曜日(7/26、8/2、8/9、8/30、9/20は開館)、8/10、9/21

入場料

一般1,300円 ほか 小学生以下無料

会場

東京都現代美術館 企画展示室地下2F

住所

〒135-0022
東京都江東区三好4-1-1(木場公園内)

アクセス

東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅B2番出口より徒歩9分
都営地下鉄大江戸線 清澄白河駅A3番出口より徒歩13分

主催

公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館

オリンピック・パラリンピック期間の臨時開館について

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間の休館日を、臨時開館いたします。
■臨時開館日:7月26日(月)、8月2日(月)、8月30日(月)

詳しくは美術館公式サイトをご確認ください。

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP