黄柏仁彫刻展 The Dog’s Notes

神保町駅 | UCHIGO and SHIZIMI Gallery
開催期間:2021.05.14〜2021.06.25

黄柏仁(ファン・ポーレン) は、木材や鉄の他、自転車の部品などさまざまな材質を使い作品を制作する台湾在住の彫刻家であり、最も今後を期待される台湾アーティストの一人です。本展では、彼の作品のなかでもとりわけ人気が高い台湾犬をモデルに制作されたブロンズ彫刻シリーズ「The Dog’s Notes」を展示いたします。本シリーズは活発で情の深い犬の特質がアイキャッチングに表現されているだけではありません。犬を愛するポーレン氏ならではの視点から犬が現代生活においてもたらす哲学的な教えを追究し、人間と犬との間に存在する親和性と相互性も同時に表現されています。

犬と人間の前向きな関係の象徴として作られた「The Dog’s Notes」。

ポーレン氏はこのシリーズから鑑賞者が温かみを感じ、語り合い、作品と対話をする一連の流れを重ねてくれること、そしてそれによって形成されたポジティブなエネルギーが全ての人に届き、世界をよりよい場所に変えてくれるパワーになることを願っています。

日本でファン・ポーレン氏の彫刻作品をご覧いただける貴重な機会となっております。

展覧会名

黄柏仁彫刻展 The Dog’s Notes

会期

2021.05.14〜2021.06.25

開館時間

月〜土 10:00~18:30

休館日

日・祝

入場料

無料

会場

UCHIGO and SHIZIMI Gallery

住所

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2丁目11−4
神保町さくら通沿い メゾンドヴィレ神田神保町 1F

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

アクセス

都営三田線・新宿線/東京メトロ半蔵門線
神保町駅 A6 or A1 出口 徒歩約3-5分

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP