第76回 春の院展

足立美術館 新館
開催期間:2021.08.21〜2021.09.05

「春の院展」は、院展の小品展として1945年(昭和20)より始まった展覧会です。限られた画面サイズだからこそ、より斬新な表現に挑戦する画家たちの力作が並び、大型作品が展示される再興院展とは異なる魅力があります。

足立美術館では、2010年(平成22)より、毎年再興院展の巡回展を開催していますが、本年度より春の院展も開催することとなりました。同館では日本美術院同人の新作や各賞の受賞作など、総数145点を展示します。今回、第12回春の足立美術館賞を受賞した永吉秀司氏の「彼岸の雫」もご覧いただけます。
ぜひ、この機会に現代日本画の魅力をご堪能ください。

展覧会名

第76回 春の院展

会期

2021.08.21〜2021.09.05

開館時間

9:00〜17:30

休館日

会期中無休

入場料

大人 2,300円、大学生 1,800円、高校生 1,000円、小中生 500円(全館鑑賞可)

会場

足立美術館 新館

住所

〒692‐0064
島根県安来市古川町320

お問い合わせ

0854-28-7111

主催

日本美術院、足立美術館、山陰中央新報社、 TSKさんいん中央テレビ

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP