西嶋豊彦日本画展「花のある一日」

三越前駅 | 日本橋三越本店 本館6階
開催期間:2021.04.21〜2021.04.26

白い手袋をして「花」の絵と向き合う日本画家 西嶋豊彦。白い手袋は「花」の世界に入り込みすぎないように現世に留まるための術と語る西嶋が、初めて挑んだのは、いけばなとのコラボレーション。その花に魂を注ぐのは、「美をつむぎだす」華道家 假屋崎省吾氏。花に魅せられた神の手を持つ 2 人のコラボレーションが、春爛漫の日本橋三越本店で実現しました。

本展覧会は、花と花が美しく重なり合うエネルギー溢れる空間で、生死の境目を行き来し、自然と対話しながら、空気を絵にしたいと心を描く西嶋豊彦の花の聖地。假屋崎氏の圧倒的なパフォーマンスで生を受けた花々とともに、見る人の五感に訴えかけます。

2021 年の春、ここでしか見ることのできない唯一無二の花の聖地へ皆さまを誘います。

 

また、本展示ではディスレクシア(読み書き困難)*の子どもたちのための環境改善プロジェクトとして、1点の作品販売につき独自の寄付活動を行っていく作品「Flower ball」100点を展示いたします。独自に開発したオリジナル透かし和紙に、日本画家として絵で訴求するプロジェクトを立ち上げた西嶋の思いが込められた「花」は、やさしい色で子どもたちを支えてまいります。

*映画俳優のトム・クルーズ、映画監督のスティーブン・スピルバーグなど世界の著名人がディスレクシアを告白している。

展覧会名

西嶋豊彦日本画展「花のある一日」

会期

2021.04.21〜2021.04.26

開館時間

午前10時~午後7時

入場料

無料

会場

日本橋三越本店 本館6階

住所

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1

アクセス

<東京メトロ>
銀座線・半蔵門線 「三越前」駅より徒歩1分
東西線 「日本橋」駅(B9出口)より徒歩5分
<都営地下鉄>
浅草線 「日本橋」駅より徒歩5分
<JR>
新日本橋駅より徒歩7分
東京駅(日本橋口)より徒歩10分
東京駅からは「無料巡回 バスメトロリンク日本橋」東京駅八重洲口のバス停(鉄鋼ビルディング)をご利用ください。

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP