メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年

天王寺駅 | 大阪市立美術館
開催期間:2021.11.13〜2022.01.16

世界三大美術館のひとつで、創立150年の歴史を持つニューヨーク・メトロポリタン美術館。その西洋絵画コレクションから名品65点(うち46点は日本初公)をまとめて紹介するかつてないが大阪・東京で開催されます。

 

ラファエロ、ティツィアーノ、カラヴァッジョ、ジョルジュ・ド・ラ・トゥール、レンブラント、フェルメールから、マネ、モネ、ルノワール、ゴッホまで、誰もが知る画家たちの珠玉の名作で、ルネサンスから19世紀まで、西洋絵画史500年の流れをたどります。

 

※新型コロナウイルス感染症の流行状況により、入場制限等を行う場合があります。
※災害などにより、中止・延期・変更となる場合があります。

※最新情報は美術館公式サイトをご確認ください。

展覧会名

メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年

会期

2021.11.13〜2022.01.16

開館時間

未定

休館日

未定

入場料

未定

会場

大阪市立美術館

住所

〒543-0063
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
(天王寺公園内)

アクセス

・Osaka Metro 御堂筋線・谷町線「天王寺駅」
・JR「天王寺駅」
・近鉄 南大阪線「大阪阿部野橋駅」
・阪堺電気軌道 上町線「天王寺駅前駅」
・大阪シティバス「あべの橋停留所」
上記最寄駅を下車し、北西へ約400m(天王寺公園内)

主催

大阪市立美術館、メトロポリタン美術館、日本経済新聞社、テレビ大阪

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP