特別展 「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」

両国駅 | 東京都江戸東京博物館 1階特別展示室
開催期間:2021.07.10〜2021.09.20

江戸。こ言葉は、世界有数都市であった江戸活発かつ明るい印象を想起させます。18世紀初頭、江戸は推定で100万人も人口を擁する都市でした。東京都江戸東京博物館は、こ夏、特別展「江戸」を開催し、都市江戸活発で明るい一面に迫ります。

 

本展では、江戸武家や商家儀礼、祭など年中行事をとりあげ江戸人びと暮らしや人生における“ハレ”場面や舞台を描いていきます。江戸東京博物館が所蔵するコレクションからよりすぐり品々はもちろん、国内各所から優品を集めるとともに、イギリス・アメリカからも二鎧が日本に里帰りします。これら品々は、江戸に生きた人々明日へ活力を私たちに伝えてくれることでしょう。

 

“ハレ”という場面や舞台が明日へ活力に通じる。
ことは江戸時代に限ることではなく、現代われわれにも通じることではないでしょうか。本展覧会がコロナ禍に見舞われたこ時代にあって、明日へ活力を考える場になれば幸いです。

 

※会期中、展示替えあり。

展覧会名

特別展 「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」

会期

2021.07.10〜2021.09.20

開館時間

9:30~17:30
※入館は閉館の30分前まで

休館日

毎週月曜日(ただし7月26日、8月2・9・16・30日、9月20日は開館)、および8月10日(火)

入場料

一般1,400円、大学生・専門学校生1,120円、中学生(都外)・高校生・65歳以上800円、小学生・中学生(都内)700円

会場

東京都江戸東京博物館 1階特別展示室

住所

東京都墨田区横網1-4-1

アクセス

・JR 総武線「両国」駅西口、徒歩3分
・都営地下鉄大江戸線「両国(江戸東京博物館前)」駅A3・A4出口、徒歩1分
・都バス:錦27 ・両28 ・門33系統「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分
・墨田区内循環バス「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん (南部ルート) 」 「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分
※団体バスおよび、身障者用優先駐車場があります。空いている時は一般車も利用できます(有料)。

主催

公益財団法人東京都歴史文化財団東京都江戸東京博物館、読売新聞社文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会

チケットを購入する
この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP