ノーベル賞受賞100年記念
「アインシュタイン展」

大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
開催期間:2021.07.17〜2021.10.10

20世紀最高の物理学者と称される、アルバート・アインシュタイン(1879~1955年)は、20世紀前半に相対性理論やブラウン運動の理論などを提唱、光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞しました。その受賞100年記念として企画された本展は、アインシュタインの科学理論や日本とのつながりについて、国内外の貴重な資料や、体験装置、ゲーム、科学玩具を通して、子どもから大人まで楽しみながら学べる内容です。また、没後に多くの個人資料の寄贈を受けたヘブライ大学(イスラエル)の特別協力を得て、アインシュタインゆかりの品も展示し、幼少時の挫折体験や晩年の平和活動など、深みのある人間性にも焦点をあてます。

展覧会名

ノーベル賞受賞100年記念
「アインシュタイン展」

会期

2021.07.17〜2021.10.10

開館時間

9:30~17:00(ただし、入場は16:30まで)

休館日

7月19日(月)、26日(月)、8月2日(月)、23日(月)、30日(月)、9月6日(月)、13日(月)、21日(火)、27日(月)、10月4日(月)

入場料

当日:大人1,500円、高大生800円、小中生500円
前売:大人1,300円、高大生600円、小中生300円

※未就学児、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。
※上記特別展入場料で、大阪市立自然史博物館常設展(当日限り)と、大阪市立科学館展示場(2021年8月22日(日)まで)も入場可能。
※20人以上の団体は前売料金で販売。
※前売券は7月16日(金)まで主なプレイガイドで販売。

会場

大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)

住所

〒546-0034
大阪市東住吉区長居公園1-23

アクセス

・地下鉄御堂筋線「長居(ながい)」駅 南改札口3号出口から東へ約800m
・JR阪和線「長居」駅 東出口から東へ約1km
・近鉄南大阪線「矢田」駅 西へ約1.8km
・大阪シティバス4系統、24系統「長居東」または「長居東2」停留所

主催

大阪市立科学館、大阪市立自然史博物館、読売新聞社、関西テレビ放送

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP