写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」

東京富士美術館
開催期間:2021.06.01〜2021.08.29

NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」が写真展になりました。同番組は本年1月に劇場版第2弾が公開され話題を呼んでいます。岩合氏は、日本人写真家として初めて「ナショナル ジオグラフィック」誌の表紙を2度も飾るなど世界的に有名な動物写真家で、ネコは約半世紀ライフワークとして撮り続けています。週刊朝日の「今週の猫」や、月刊「潮」の「世界のネコたち」の連載も好評を博しています。本展は、岩合氏がヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、アジアなど世界15地域で出会ったネコたちの写真作品を中心に、番組未公開映像を加え、209点で構成します。「ネコは人間とともに世界に広まった。だからその土地のネコはその土地の人間に似る」と語る岩合氏。ネコたちの愛らしい表情や仕草、一瞬の動きをとらえた写真は、多くの人々を魅了することでしょう。番組ファンはもちろん、ファンならずとも楽しめるイワゴーワールドをご覧ください。

展覧会名

写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」

会期

2021.06.01〜2021.08.29

開館時間

9:00~16:00(入館は閉館の30分前)
※東京富士美術館では、緊急事態宣言延長にともない、6月1日(火)より当面の間、時間短縮の措置により、以下の時間で開館させていただきます。

休館日

月曜日(ただし、8月9日は開館)、8月10日

入場料

大人1000(800)円、大高生600(500)円、中小生300(200)円、未就学児無料
※新館常設展示室もご覧になれます
※土曜日は中小生無料
※( )内は各種割引料金[20名以上の団体・65歳以上の方・当館メルマガ登録者ほか]
※障がい児者、付添者1名は半額[証明書をご提示下さい]
※誕生日当日にご来館された方はご本人のみ無料[証明書をご提示下さい。休館日の場合は適用できません]

会場

東京富士美術館

住所

東京都八王子市谷野町492-1

アクセス

JR、京王八王子駅より西東京バスにて「創価大正門東京富士美術館」で下車

主催

東京富士美術館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP