生誕160年記念 グランマ・モーゼス展
―素敵な100年人生

JR静岡駅 | 静岡市美術館
開催期間:2021.09.14〜2021.11.07

グランマ・モーゼスの愛称で親しまれるアンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス(1860-1961)は、70代で本格的に絵筆を取り、101歳で亡くなる年まで1,600点以上の作品を遺しました。アメリカ北東部の農村の四季や日々の仕事、季節ごとの行事などを、豊かな色彩と素朴な筆致で描いた絵は、偶然、村を訪れたコレクターの目に留まり80歳で初個展を開催すると、一躍人気画家となります。本展では、最初期の油彩画から100歳で描いた絶筆、愛用品や関連資料など、日本初公開を含む約130点を紹介します。当時、大恐慌や戦争を経験し、疲弊していたアメリカの人々の心を捉えた作品は、今を生きる私たちにも温かく、力強いメッセージを投げかけてくることでしょう。

 

※ご来館の際は、最新の開館状況および注意事項を静岡市美術館HPまたはお電話でご確認ください。

展覧会名

生誕160年記念
グランマ・モーゼス展
―素敵な100年人生

会期

2021.09.14〜2021.11.07

開館時間

10:00~19:00(入場は閉館の30分前まで)

休館日

毎週月曜日(ただし、9月20日は開館)、9月21日

入場料

一般 1,300円(1,100円)、大高生・70 歳以上 900円(700円)、中学生以下無料

※( )内は前売および当日に限り20名以上の団体料金
※障がい者手帳等をご持参の方および介助者は原則1名は無料

★前売券:2021年8月6日~9月13日まで販売。
静岡市美術館、ローソンチケット、セブンチケット、チケットぴあなど。詳しくは美術館公式サイトをご確認ください。

会場

静岡市美術館

住所

静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階

お問い合わせ

054-273-1515

アクセス

JR静岡駅北口より地下道を利用して徒歩3分

主催

静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、静岡新聞社・静岡放送

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP