上村洋一 + エレナ・トゥタッチコワ
「Land and Beyond|大地の声をたどる」

銀座一丁目駅 | ポーラ ミュージアム アネックス
開催期間:2021.07.21〜2021.08.29

上村は、世界各地の、主に海で行ったフィールド・レコーディングを中心にサウンド・インスタレーションを手がけてきました。

サウンドを軸に、ドローイング、映像、パフォーマンスでのコラボレーションなど多岐にわたる活動は、自身の聴覚や身体性から世界の流動的なプロセスを捉えようとするたえざる姿勢から発しています。

 

トゥタッチコワは、歩くという行為を通して各地の自然や人の物語を採集し、写真、映像、文章、ドローイングを含むインスタレーションとして展開してきました。並行して人々とともに歩くワークショップの開催や音楽、文章執筆も手がける彼女は、表現を超えて言語や物語という側面が立ち現れるプロセスを重視しています。

 

 

「Land and Beyond|大地の声をたどる」は、それぞれ知床という地に関わり制作を続けている二人のアーティストによる最新の歩みを発表すると同時に、相互に交差する世界観を知床という土地(Land)から出発しながら、土地と人との関係をより普遍的に喚起しうるもの(Beyond)として、見る側に投げかけます。

 

本展は、知床や北方圏のリサーチも展開する四方幸子をゲストキュレーターに迎え、三者の現地滞在を含む対話を介して生み出されたものです。

展覧会名

上村洋一+エレナ・トゥタッチコワ
「Land and Beyond|大地の声をたどる」

会期

2021.07.21〜2021.08.29

開館時間

11:00~19:00
※入館は閉館の30分前まで

休館日

会期中無休

入場料

入場無料

会場

ポーラ ミュージアム アネックス

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座1-7-7
ポーラ銀座ビル3階

アクセス

・東京メトロ 銀座一丁目駅7番出口すぐ
・東京メトロ 銀座駅 A9 番出口から徒歩6分

主催

株式会社ポーラ・オルビスホールディングス

チケットを購入する
この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP