香りの器
~高砂コレクション~

京都駅 | 美術館「えき」KYOTO
開催期間:2021.06.12~2021.07.04 開催終了

古くから宗教的な儀式や、また王侯貴族の生活に用いられてきた香油や乳香、没薬など、人々の生活と密接なかかわりをもって進化してきた「香り」。

それらを保管するために、古代オリエントの香油壺や古代ローマン・ガラス、近代の陶磁器、華やかなアール・ヌーヴォー、アール・デコ、現代の香水メーカーの香水瓶、また日本の伝統的な香道具の贅を尽くした漆工芸品など、人々が生活の中で愛した香りにかかわる工芸品が生まれました。

本展は、2020年に創業100年を迎えた高砂香料工業が長年にわたり収集してきた「香りの器」のコレクションの中から、選りすぐりの約200点を一堂に展覧いたします。
古今東西の「香りの器」をどうぞご堪能ください。

展覧会名

香りの器
~高砂コレクション~

会期

2021.06.12~2021.07.04 開催終了

開館時間

10:00~19:00(入館締切:閉館30分前)
※新型コロナウイルス感染症の状況により、変更する場合がございます。

休館日

展示入替期間
6月7日~11日

入場料

一般 1,000円(800円)、高・大学生 800円(600円)、小・中学生 500円(300円)
※( )は前売料金。「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまは当日料金より200円割引。 
【前売り券】
販売期間:2021年4月24日(土)~6月11日(金)
販売場所:美術館チケット窓口(休館日を除く)、京都駅ビルインフォメーション、チケットぴあ(Pコード685-521)、ローソンチケット(Lコード51558)

会場

美術館「えき」KYOTO

住所

〒600-8555
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹7階隣接

アクセス

JR、近鉄、京都市営地下鉄烏丸線「京都駅」下車すぐ

主催

美術館「えき」KYOTO、京都新聞

注意事項

※当館における新型コロナウイルス感染症に関する取り組みとお客様へのお願いを、当館ホームページに掲載しております。

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP