コレクター福富太郎の眼
昭和の名実業家が愛した珠玉のコレクションが大阪へ!

天王寺駅 | あべのハルカス美術館
開催期間:2021.11.20〜2022.01.16

高度成長期を生き生きと駆け抜けた実業家・福富太郎(1931~2018)は、近代日本絵画の屈指のコレクターでもありました。
本展は、作品を追い求めた福富太郎の眼に焦点をあて、鏑木清方や北野恒富に代表される東西画家の美人画をはじめ、時代を映す黎明期の洋画から戦争画に至るまで、その類まれなるコレクションの魅力を約80点の作品をとおして紹介します。

展覧会名

コレクター福富太郎の眼

会期

2021.11.20〜2022.01.16

開館時間

火~金……10:00~20:00
月土日祝 …10:00~18:00
※入館は閉館の30分前まで

休館日

11月29日(月)、12月31日(金)、1月1日(土)

入場料

一般1,500円(1,300円)、大高生1,100円(900円)、中小生500円(300円)

※( )内は前売および15名以上の団体料金
※前売券は9月17日(金)~11月19日(金)までプレイガイドなどで販売。
※障がい者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターで購入されたご本人と付き添いの方1名まで当日料金の半額。
★その他、詳しいチケット情報は美術館公式サイトをご確認ください。

会場

あべのハルカス美術館

住所

〒545-6016
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス16F

お問い合わせ

06-4399-9050

アクセス

近鉄「大阪阿部野橋」駅 西改札
JR「天王寺」駅 中央改札
地下鉄御堂筋線「天王寺」駅 西改札
地下鉄谷町線「天王寺」駅 南西/南東改札
阪堺上町線「天王寺駅前」駅 よりすぐ

主催

あべのハルカス美術館、関西テレビ放送、読売新聞社

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP