天平の匠に挑む
―古代の知恵 VS 現代の技術

東陽町駅 | GALLERY A⁴(ギャラリー エー クワッド)
開催期間:2021.08.17〜2021.10.08

2020年12月「伝統建築工匠の技―木造建造物を受け継ぐための伝統技術」がユネスコ無形文化遺産に登録され、古くから継承してきた17分野の技術が世界に認められました。

本展では、保存修理工事において最新の科学技術を駆使して謎の解明に取り組む技術者の知恵に注目し、1200年前の天平時代に建てられた国宝・唐招提寺金堂の平成大修理を通して、建築技術・彩色復原・木材などに焦点を当て、古代と現代の技術について対比的に紹介します。

展覧会名

天平の匠に挑む―古代の知恵 VS 現代の技術

会期

2021.08.17〜2021.10.08

開館時間

10:00~18:00
(土曜・最終日は17:00まで)

休館日

日・祝

入場料

無料

会場

GALLERY A⁴(ギャラリー エー クワッド)

住所

〒136-0075 
東京都江東区新砂1-1-1 
竹中工務店東京本店1F

お問い合わせ

03-6660-6011    
受付時間 10:00 〜 18:00(休館日を除く)

アクセス

東京メトロ東西線東陽町駅から徒歩3分

主催

公益財団法人竹中育英会、公益財団法人ギャラリー エー クワッド

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP