河鍋暁斎 ―躍動する絵本

明治神宮前駅 | 太田記念美術館
開催期間:2021.10.29〜2021.12.19

幕末から明治にかけて、狩野派でありながら浮世絵も数多く描いた絵師、河鍋暁斎(かわなべ・きょうさい 1831~1889)。

近年特に注目を集めており、全国各地の美術館で展覧会が開催され、さまざまな肉筆画や版画が紹介されています。しかしながら、暁斎の絵を一冊の本にまとめて出版した「絵本」というジャンルは、これまでほとんど注目されてきませんでした。

本展では、人物や動物、妖怪などを躍動感あふれる筆づかいで描いた暁斎の絵本を大量に展示することで、「画鬼」と称された暁斎の知られざる神髄に迫ります。

 

※前後期で全点展示替え

展覧会名

河鍋暁斎 ―躍動する絵本

会期

2021.10.29〜2021.12.19

開館時間

10:30~17:30
※入館は開館の30分前まで。
※事前予約は必要はございません。

休館日

月曜日、11/24~26(後期展示替えのため)

入場料

一般 800円 大高生 600円 中学生以下無料

会場

太田記念美術館

住所

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前1-10-10

アクセス

JR山手線:原宿駅表参道口より徒歩5分 (表参道を青山方向へ進みソフトバンクの先の路地を左折)
東京メトロ千代田線/副都心線:明治神宮前駅5番出口より徒歩3分 (表参道を原宿駅方向へ進み千疋屋の先の路地を右折)

主催

太田記念美術館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP