「粘土道20周年記念 片桐仁創作大百科展」

水道橋駅 | 東京ドームシティ Gallery AaMo
開催期間:2021.11.20〜2021.12.19

芸人・俳優・彫刻家として活躍する片桐仁さんの創作活動(粘土道)20周年を記念し、集大成となる過去最大規模の展覧会「粘土道 20周年記念 片桐仁創作大百科展」を開催することを決定しました。

 

片桐仁さんは、1999年『ヤングマガジンアッパーズ』の連載スタートをきっかけに、“文房具や日用品、電化製品など、あらゆるものに粘土を盛る”をコンセプトに、20年以上にわたり粘土作品を作り続けてきました。

2015年から4年間、全国のイオンモールで開催された不条理アート粘土作品展「ギリ展」では累計約 8万人を動員したほか、2019年6月には自身初の海外での個展「技力展台湾(ぎりてんたいわん)」を実現し、オリジナリティあふれる発想力や細部までこだわったクオリティの高さなどが評価されました。

また、映画・舞台・ドラマで使用する小道具の制作や、企業とのコラボ作品・デザイン提供など、粘土作品に限らずさまざまな創作活動も行っています。

 

本展は、粘土道としてこれまでに発表された粘土作品をはじめ、初公開となる学生時代に描いた絵画や、『TVブロス』の連載で描いてきたイラスト、取材先で制作した作品を展示するなど、片桐さんの 20年以上にわたる創作活動の全てを網羅します。

さらに、前会期中止後にWEBメディア「THAT IS GOOD」内で制作した新作粘土作品や、片桐仁のYouTubeチャンネル「ギリちゃんねる」で作った作品、動画内にたびたび登場する片桐家リビング再現コーナーなどが新たに追加展示されるほか、クラウドファンディングによる本展のランドマークとなる「片桐仁的公園(仮)」を制作しま す。

展覧会名

「粘土道20周年記念 片桐仁創作大百科展」

会期

2021.11.20〜2021.12.19

開館時間

11:00~19:00
※最終入館は閉館の30分前まで

休館日

会期中無休

入場料

2021年10月下旬頃を予定。詳細は決まり次第お知らせします。

会場

東京ドームシティ Gallery AaMo

住所

〒112-0004 
東京都文京区後楽1-3-61

お問い合わせ

03-5800-9999

アクセス

JR「水道橋駅」東口
都営地下鉄三田線「水道橋駅」A3出口
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
都営地下鉄大江戸線「春日駅」A1出口

主催

株式会社東京ドーム

注意事項

社会状況により、 会期や内容などは変更となる場合がございます 。
最新の状況は、公式ホームページでご確認ください。

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP