企画展「カ・ラ・ク・る-歯車が伝える動き-」

下総中山駅/本八幡駅 | 千葉県立現代産業科学館
開催期間:2021.10.16〜2021.12.05

私たちの身のまわりには、さまざまな「機械」があり、毎日の生活は機械に囲まれて成り立っています。さまざまな動きをもつ機械の中には何が詰まっているのでしょう?開けてみればなんとそこには・・・!

小さな力を大きな力に変えるため、動きの仕掛け「からくり」があります。順序良く「力」や「働き」を伝えるからくりは、一体どんな工夫がなされているのでしょう。本展では、機械に動くしくみをどのようにもたせているか、その知恵を探ります。先人から受け継いだからくりの工夫を通して、あなたも未来の機械をプロデュースできるかもしれません。

展覧会名

令和3年度企画展「カ・ラ・ク・る-歯車が伝える動き-」

会期

2021.10.16〜2021.12.05

開館時間

9時~15時30分(入館は15時まで)

休館日

月曜日

入場料

一般500円(400円)、高校・大学生:250円(200円)
( )内は団体(20名以上)料金
中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方とその介護の方は無料
11/3(文化の日)は入場無料(駐車場は有料)

会場

千葉県立現代産業科学館

住所

〒272-0015 千葉県市川市鬼高1-1-3

お問い合わせ

047-379-2000

アクセス

JR総武線 下総中山駅/本八幡駅下車 徒歩15分
都営新宿線 本八幡駅(南口) 徒歩20分
市川市コミュニティバス 「現代産業科学館・メディアパーク」下車
京成電鉄 鬼越駅 徒歩13分

イベント

会期中さまざまなイベント・ワークショップが開催されます。
詳細はHPにてご確認ください。

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP