野田弘志新作展 神仙沼
ー保木将夫氏に捧ぐー

ホキ美術館
開催期間:2021.11.19〜2022.05.22

11月19日からの企画展、写実界を率いる野田弘志(85歳)新作展。野田弘志が構想を含め5、6年の歳をかけこのたび完成した284.696.8センチの大作北海道西部ニセコの山岳丘陵地域の大自然とその神秘を描いた神仙沼一保木将夫氏に捧ぐを中心にギャラリー3で展示されます

本作は今年6月10日に逝去されたホキ美術館創設者、保木将夫が存命中を望みがらかないませんでた。しかし画家がアトリエを構える北海道の雄大かしい自然の中でみつけた生と死をここに描きき発表するものです

 

なおラリー1では永遠の瞬と題し五味文彦青木敏小尾修の新作計8点を含む斬新な静物画の数々を約40点ご紹介します同時に第2回プチナ大賞の入選作品52点を3期に分けて2回プラチナ大賞入選作品を半年の会期中に順ャラリー349に展示します

 

展覧会名

野田弘志新作展 神仙沼
ー保木将夫氏に捧ぐー

会期

2021.11.19〜2022.05.22

開館時間

10:00〜17:30
※入館は閉館の30分前まで
※12月29日は棚卸のため 16:00 閉館

休館日

火曜日(火曜日が祝日の場合開館、翌日休館)、12月30日~1月1日

入場料

一般:1830円
高校生・大学生・65歳以上:1320円
中学生:910円
小学生以下無料(大人1人につき小学生2人まで)
障がい者手帳をご提示いただいた方は入館料が半額になります。
※日時指定予約制です。(「チケットを購入する」から予約できます)

会場

ホキ美術館

住所

〒267-0067
千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15

お問い合わせ

043-205-1500
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス

東京駅から電車で50~60分:JR横須賀線・総武線 千葉駅乗換、あるいはJR京葉線 蘇我駅乗換、JR外房線土気(とけ)駅下車
東京駅から特急電車で48分:JR外房線 大網駅下車、タクシーで10分
羽田からバスで70分:土気(とけ)駅前下車
成田から電車で66分:JR成田線 千葉駅乗換、JR外房線 土気(とけ)駅下車

主催

ホキ美術館

チケットを予約する

チケットご予約はコチラから

※ホキ美術館へのご来館は当面の間、予約制とさせていただいております。前日までに上記Web、またはお電話(043-205-1500)でのご予約をお申し込みください。

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP