40周年記念『ピングー展』

横浜赤レンガ倉庫 1号館 2Fスペース
開催期間:2021.12.24〜2022.01.10

スイスの映像作家オットマー・グットマンによって誕生したストップモーション・アニメーション「ピングー」は、1980年に「ピングー」の原型となるテストフィルムが制作されてから40周年を迎えました。

 

本展では、原作者オットマー・グットマン所縁の資料展示に加え、当時スタジオで使われた本物のクレイ人形やジオラマ、絵コンテ、撮影フィルムなど「ピングー」制作の貴重な資料約400点を一堂に展示いたします。

 

SNSで話題となったピングーの無邪気で多彩な表情を展示した「ピングー百面相」ほか、ここでしか見ることのできないピングーの新しい魅力を探しに来てください。

展覧会名

40周年記念『ピングー展』

会期

2021.12.24〜2022.01.10

開館時間

月~金 11:00~17:00
土・日 11:00~18:00
※最終日は16:30閉場
※入場は閉場の30分前まで
※12/24、25は20:00まで

休館日

1/1

入場料

一般 1,300円(1,100円)、大学生 1,000円 (800円)、高校生 700円(500円)、中学生 500円 (400円)、小学生 400円(300円) 
※( )内は、前売り料金
※未就学児は無料
※障害者手帳をお持ちの方と介添えのための同伴者1名様は無料。​
入場の際に障害者手帳をご呈示ください。

会場

横浜赤レンガ倉庫 1号館 2Fスペース

住所

〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港 1-1

アクセス

JR・市営地下鉄
「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
「関内駅」より徒歩約15分

みなとみらい線
「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
「みなとみらい駅」より徒歩約12分

主催

ピングー展実行委員会

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP