沖縄復帰50年記念
特別展「琉球」

上野駅 | 東京国立博物館 平成館

開催期間:2022.05.03〜2022.06.26

令和4年(2022)、沖縄県は復帰50年を迎えます。かつて琉球王国として独自の歴史と文化を有した沖縄は、明治以降の近代化や先の戦争という困難を乗り越え、現在もその歴史、文化を未来につなげる努力を続けています。本展は、アジアにおける琉球王国の成立、および独自の文化の形成と継承の意義について、琉球・沖縄ゆかりの文化財と復興の歩みから紐解く総合的な展覧会です。

東京国立博物館は、明治期の沖縄県からの購入品に、その後の寄贈品を加えた日本有数のコレクションを収蔵しています。平成4年(1992)、復帰20年の折には、特別展「海上の道」を開催するなど、これまで琉球の歴史と文化に関する研究や展示普及活動に努めてきました。こうした礎のもと、力強く輝き続ける琉球の歴史と文化を過去最大規模で展観します。

展覧会名

沖縄復帰50年記念
特別展「琉球」

会期

2022.05.03〜2022.06.26

開館時間

9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで) 

休館日

月曜日

入場料

一般2,100円、大学生1,300円、高校生900円

※本展は事前予約不要です。ご来館時に東京国立博物館正門チケット売り場でチケットをご購入ください。
※混雑時は入場をお待ちいただく可能性があります。
※中学生以下、障がい者とその介護者1名は無料。入館の際に学生証、障がい者手帳等をご提示ください。
※本展観覧券で、ご観覧当日に限り総合文化展もご覧いただけます。ただし、総合文化展の混雑状況によっては、入場をお待ちいただく場合があります。
※会期中、一部作品の展示替えを行います。
その他詳細は、展覧会公式サイトチケット情報のページでご確認ください。

会場

東京国立博物館 平成館

住所

東京都台東区上野公園13-9

アクセス

JR上野駅(公園口)、鶯谷駅(南口)下車徒歩10分

主催

東京国立博物館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社、文化庁

チケットを購入する
この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP