信じるココロ ―信仰・迷信・噂話

明治神宮前駅 | 太田記念美術館
開催期間:2022.02.04〜2022.02.27

情報にあふれ、何を信じるかが難しい昨今ですが、江戸時代の人々が信じる対象も実にさまざまでした。

江戸時代には、さまざまな民間信仰が庶民に親しまれました。大寺院から町中の稲荷社まで多数の寺社で毎月のように行われた縁日や、出開帳のようなイベントは多くの人々で賑わいました。庶民の関心は江戸市中にとどまらず、近場では江ノ島の弁財天や大山石尊社、遠方では富士山から伊勢神宮まで、人々は信仰のみならず行楽も兼ねて繰り出したのです。

流行り廃りが激しいのも江戸庶民の信仰の特徴でした。当時の最新の世相を描いた浮世絵は、江戸の流行を現代のSNSのように伝え、拡散する役割を果たしました。富士詣、流行神のような民衆信仰から、鯰が地震を起こすなどの迷信、噂話まで、「信じる」をキーワードにさまざまな浮世絵を紹介します。

展覧会名

信じるココロ ―信仰・迷信・噂話

会期

2022.02.04〜2022.02.27

開館時間

10:30~17:30
※入館は閉館の30分前まで。

休館日

月曜日

入場料

一般 800円 大高生 600円 中学生以下無料

会場

太田記念美術館

住所

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前1-10-10

アクセス

JR山手線:原宿駅表参道口より徒歩5分 (表参道を青山方向へ進みソフトバンクの先の路地を左折)
東京メトロ千代田線/副都心線:明治神宮前駅5番出口より徒歩3分 (表参道を原宿駅方向へ進み千疋屋の先の路地を右折)

主催

太田記念美術館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP