「くっつく思索 ~小山このか個展~」

成田国際空港NAAアートギャラリー
開催期間:2022.01.27〜2022.02.15

1997年生まれの若手現代アート作家・小山このかは、主に子供心やマイノリティに着目して、作品を通して、小さな声を可視化させた作品を発表しています。

フジテレビ『さんまの東大方程式』などのメディアにも多数出演する一方で、現在は、東京大学大学院学際情報学府に所属し、自閉症の弟との経験から、マイノリティ当事者理解に向けた研究を行う学生でもあります。

 

本展は、様々な立場の隣人に想いを馳せ、思索を促す、「くっつく思索」と題した作品展示による個展となります。

誰かの思考と自分の思考をくっつけた時、新しい表現が生まれる。そして、相手のために思索し、小さな声に耳を傾けて、繋がり合う。人々同士の繋がりから新たなものが生み出されるようにとの思いから、参加、対話、共同を通して制作された作品を展示します。

 

小山このか【公式サイト】
https://koyamakonoka.com/

展覧会名

「くっつく思索 ~小山このか個展~」

会期

2022.01.27〜2022.02.15

開館時間

6:00~22:00(最終日は15:00まで)

入場料

無料

会場

成田国際空港NAAアートギャラリー

住所

千葉県成田市東三里塚(第一旅客ターミナル中央ビル本館5F)

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP