フジフイルム スクエア 写真歴史博物館 企画写真展
植田正治写真展「ベス単写真帖 白い風」

六本木駅 | FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 写真歴史博物館
開催期間:2022.06.30〜2022.09.28

生涯、生まれ故郷の山陰地方にとどまり、アマチュア精神に貫かれた遊び心と旺盛な実験精神で、写真の新しい地平を築いた植田正治(1913~2000)。独特の感性で創り出された作品は、時代や国境を超えて高い評価を受けるとともに、今なお多くの人々に愛され続けています。

植田正治が写真にのめり込んでいった大正時代は、日本の芸術写真が隆盛を極めた時代でした。当時、アマチュア写真家たちの間で流行したのが、「ベスト・ポケット・コダック」という単玉レンズ付きカメラ、通称「ベス単」の、レンズフィルターのフードを外して撮影することで得られる独特のソフトフォーカス効果を使った写真です。これは数多くの芸術写真の傑作を生みだすとともに、青年期の植田正治もこの手法を黒白撮影に取り入れました。
<白い風>は、それから半世紀後、植田正治がその「べス単」の撮影手法を改めてカラー写真で蘇らせた、日本の風景シリーズです。撮影には、当時最新のネガカラーフィルム「フジカラーF-II」が使われました。

 

本展では、1981年に日本カメラ社から刊行された写真集『白い風』の入稿原稿として使用された当時の貴重なプリントから、40点を精選し展示します。

展覧会名

フジフイルム スクエア 写真歴史博物館 企画写真展
植田正治写真展「ベス単写真帖 白い風」

会期

2022.06.30〜2022.09.28

開館時間

10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで) 

休館日

会期中無休

入場料

無料

会場

FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 写真歴史博物館

住所

〒107-0052
東京都港区赤坂9-7-3

アクセス

東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路にて直結。
都営大江戸線「六本木駅」8番出口と直結。
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩5分 ※入口は1Fになります。

主催

富士フイルム株式会社

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP