目黒区美術館開館35周年記念展
美術館はおもちゃ箱・道具箱

目黒駅 | 目黒区美術館
開催期間:2022.07.09〜2022.08.28

玩具でいっぱいのおもちゃ箱、便利な小物や道具を入れた道具箱には、その持ち主の個性が現れます。美術館を、大切な所蔵品をいれる箱としてみると、収められたコレクションから、館の特色が見えてきます。

目黒区美術館では美術作品のほかに、作家や作品制作にまつわる画材や素材、美術を楽しむための教材のコレクションが、当館のユニークさを表わす重要なエレメントとなっています。

 

目黒区美術館は今秋、開館35周年を迎えます。これまで、特色のあるコレクション形成を目指し、主に日本人画家の、海外との関わりの中で生まれた作品の収集を行ってきました。作品を収集し、調査・研究を重ね、その成果を展示をとおして紹介する。

当館は、こうした基本的な活動に加えて、美術作品ではない教材や資料にも早くから着目し、積極的に収集をしてきました。そして、展示だけでなく教育普及に展開するという活動を繰り広げ、その先駆性が高く評価されてきました。

 

本展では、目黒区美術館を“おもちゃ箱・道具箱”になぞらえて、ユニークな教材・資料のコレクションを紹介します。優れたデザインの木製玩具を中心とした「トイコレクション」、画家が実際に制作に使った「画材・道具」、そして、画材や素材を実物資料でまとめた教材「画材と素材の引き出し博物館」を中心に展覧します。

展覧会名

目黒区美術館開館35周年記念展
美術館はおもちゃ箱・道具箱

会期

2022.07.09〜2022.08.28

開館時間

10:00〜18:00(入館は17:30まで)

休館日

月曜日(ただし、7/18(月・祝)は開館、7/19(火)は休館)

入場料

一般 700(550)円
大高生・65歳以上 550(400)円
中学生以下無料
*障がいのある方とその付添者1名は無料。
*( )内は20名以上の団体料金。
*目黒区内在住、在勤、在学の方は受付で証明書類をご提示頂くと団体料金になります。
*各種割引の併用はできません。

会場

目黒区美術館

住所

〒153-0063 
東京都目黒区目黒2-4-36

お問い合わせ

03-3714-1201

アクセス

JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線 「目黒駅」徒歩約10分
東京メトロ日比谷線・東急東横線 「中目黒駅」徒歩約20分

主催

公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP