ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展

渋谷駅 | Bunkamura ザ・ミュージアム
開催期間:2019.10.12〜2019.12.23

世界で唯一、侯爵家(君主)の家名が国名となっているリヒテンシュタイン。スイスとオーストリアにはさまれた小国ながら、世界でも屈指の規模を誇る個人コレクションを有し、その華麗さが宝石箱にもたとえられ世界の注目を集めています。

本展は、侯爵家秘蔵のルーベンス、ヤン・ブリューゲル(父)、クラーナハ(父)を含む北方ルネサンス、バロック、ロココを中心とする油彩画と、ヨーロッパでも有数の貴族の趣向が色濃く反映された、ウィーン窯を中心とする優美な陶磁器、合わせて約130点で構成されます。絵画と陶磁器の共演は、優雅さとくつろぎが調和する貴族の宮廷空間へ誘ってくれることでしょう。

展覧会名

Bunkamura 30周年記念 建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展

会期

2019.10.12〜2019.12.23

開館時間

10:00-18:00(入館は17:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

休館日

10月15日、11月12日、12月3日

入場料

一般1,600円(1400円)、大学・高校生1,000円(800円)、中学・小学生700円(500円)
※( )内は前売および20名以上の団体料金
※団体は事前に申し込みが必要。公式サイトをご確認ください。
※学生券をお求めの場合は学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
※障害者割引あり。詳細は美術館窓口でお尋ねください。

会場

Bunkamura ザ・ミュージアム

住所

〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 B1F

電話番号

ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00~22:00)

アクセス

JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分
東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」より徒歩5分

主催

Bunkamura、日本経済新聞社、テレビ東京

チケットを購入する
この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP