高橋秀+藤田桜ー素敵なふたり

用賀駅 | 世田谷美術館
開催期間:2019.07.06〜2019.09.01

ちょっと心がくすぐられる、生命感あふれる有機的なフォルムの作風で知られる高橋秀(1930- )。布を自在に使った愛らしく表情豊かな作品で、雑誌の表紙絵や絵本を手がけてきた藤田桜。二人は1958年の結婚を機に世田谷に住み、60年代初頭から約41年間、ローマを拠点としました。現在は岡山県倉敷市の沙美海岸にアトリエを構え、互いに90歳前後となってもなお、それぞれに作品制作を続けています。本展では、この素敵な二人の歩みと創作の軌跡を、最新作も交えてご紹介します。

展覧会名

高橋秀+藤田桜――素敵なふたり

会期

2019.07.06〜2019.09.01

開館時間

10:00~18:00※入場は17:30まで

休館日

毎週月曜日 ※祝・休日の場合は開館、翌平日休館

入場料

一般1000円、65歳以上・高校・大学生800円、中小生500円

会場

世田谷美術館

住所

東京都世田谷区砧公園 1-2

電話番号

03-5777-8600(ハローダイヤル)

アクセス

東急田園都市線「用賀」駅下車、北口から徒歩17分 もしくは美術館行バス「美術館」下車徒歩3分
小田急線「成城学園前」駅下車、南口から渋谷駅行バス「砧町」下車徒歩10分
小田急線「千歳船橋」駅から 田園調布行バス「砧町」下車徒歩5分
来館者専用駐車場(60台、無料):東名高速道路降下 厚木方面側道 400m 先。美術館まで徒歩5分

主催

世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP