萬画家・石ノ森章太郎展

京王線「芦花公園駅」 | 世田谷文学館
開催期間:2019.04.20〜2019.06.30

マンガ家として『サイボーグ009』『仮面ライダー』など数々のヒット作で知られる石ノ森章太郎(1938-1998)は、エンターテインメント作品を量産する一方で実験的作品『章太郎のファンタジーワールド ジュン』など画期的なテーマにもチャレンジし続け、万物を表現できるメディアとしての<萬画>を提唱しました。また、後進育成のための、マンガ入門書やエッセイ刊行の他、晩年は郷里貢献活動として、「マンガを活かした街づくり」に尽力するなど、教育者や作家、社会企業家(社会変革の担い手)としての側面も併せ持ちます。本展は「世界一多作なマンガ家」の多様性、先見性を顕彰するものです。

展覧会名

萬画家・石ノ森章太郎展 ボクは、ダ・ビンチになりたかった

会期

2019.04.20〜2019.06.30

開館時間

10:00~18:00(入館は17:30まで)

休館日

毎週月曜日

入場料

一般800円、65歳以上・大・高校生600円、中学生以下無料

会場

世田谷文学館

住所

世田谷区南烏山1-10-10

電話番号

03-5374-9111(受付時間10:00~18:00)

アクセス

京王線「芦花公園駅」南口徒歩5分

主催

(公財)せたがや文化財団 世田谷文学館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP