田中毅展―あれ?こんなのがいたよ!―

川越駅 | 川越市立美術館
開催期間:2019.10.19〜2019.12.08

田中毅(1951-)は川越市在住の彫刻家で、石彫を制作しています。伊佐沼公園の一角にアトリエを構え、日々石と対話しながら制作に励んでいます。作家は主に御影石を用い、ユーモラスな表現で人々の関心を集め、自然と笑顔にさせるような作品を作っているのが特徴です。動物や虫に想を得た、実在しない動物や虫の形の作品を見て、「あれ?」と思わずにいられない作品群に出会えることでしょう。

 

本展では、すべての石彫に触れて鑑賞することができます。また木版画やリトグラフの版画作品を交え、田中毅の世界をご紹介します。自然と彫刻の世界に誘うような不思議な魅力を放つ作品を心ゆくまでお楽しみください。

展覧会名

田中毅展―あれ?こんなのがいたよ!―

会期

2019.10.19〜2019.12.08

開館時間

9:00~17:00

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)

入場料

一般500円
大学生・高校生250円
中学生以下無

会場

川越市立美術館

住所

埼玉県川越市郭町2-30-1

電話番号

049-228-8080

アクセス

東武東上線・JR川越駅、西武新宿線本川越駅から「小江戸巡回バス」で「博物館・美術館前」下車すぐ

主催

川越市

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP