山本二三展

東京富士美術館
開催期間:2019.07.13〜2019.09.16

アニメーションの美術監督である山本二三は昭和28年長崎五島 列島生まれ昭和52年テレビアニメーショートン動物記くまの子ジャッキーで美術助年制作の未来少年ナンで初め 美術監督に抜擢されますその後劇場版ゃりん子チエ(1981)名探偵ホームズ(1982)空の城ラピュタ(1986)野坂昭如 原作高畑勲監督火垂るの墓(1988)宮崎駿監督もののけ姫(1997)筒井康隆原作細田守監督時をかける(2006)などの 美術監督をつとめました語の舞台を丹念に取材あるいは設定し実在しない空間の温度や 空気感までも描きげる緻密な仕事そして卓越た水と雲の表現は 二三の評価を不動のものとしました時には実的でありまた時には 心象風景のようなその描写には二三が独自に学んだ印象派美術も になっています本展は作者自選の手描きの背景画ケッチメージボードなど初期から最新作ま約220点を展示名作アニメの名ーンを支え時に物語世界説得力を与えてきた背景画の魅力を伝えます

展覧会名

山本二三展

会期

2019.07.13〜2019.09.16

開館時間

9:00~17:00(※入館は閉館の30分前)

休館日

毎週月曜日
※ただし7月15日・8月12日は開館、7月16日・8月13日は振替休館

入場料

一般1,300円(1,000円)、大高生800円(700円)、中小生400円(300円)、未就学児無料
(  )内は各種割引料金〔20名以上の団体、65歳以上の方、当館メルマガ登録者ほか〕

会場

東京富士美術館

住所

東京都八王子市谷野町492-1

電話番号

042-691-4511(受付時間 9:30~17:00)

アクセス

JR、京王八王子駅より西東京バスにて「創価大正門東京富士美術館」で下車

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP