中岡真珠美個展

代官山駅 | アートフロントギャラリー
開催期間:2019.11.07〜2019.12.01

アートフロントギャラリーでの初個展から10年が経過したこの秋、中岡真珠美の新作近作を展観する個展を開催します。

 

今回、ギャラリーに展示する静物画は自ら色粘土で作った静物を絵画の上に置いて描かれています。立体感が排除され、周囲の地の中に浮遊するかのような静物の作品、或いは僅かに絵具の物質の分だけの厚みをもって前後感が構成されている作品など新しい試みがうかがわれます。平面性の強調は、壁面を分割して埋め尽くすドローイングでもみてとれます。2015年の個展では山の中の廃屋を定まった点から分割し再構成することでの視線を泳がせましたが、今回描かれるのは作家のアトリエでもある室内画。観るものの眼差しをどのように揺さぶるのでしょうか。

 

もう一つの部屋では風景のシリーズが展示されます。ギャラリーの南側には旧朝倉邸の庭園が広がり、かつては600本の樹木が鬱蒼とした森の様相を呈していました。現在では樹木も整備され公開されていますが、中岡はこの奥行のある林間の風景に興味を持ち、自ら撮った写真をベースにして作品化し、それを他所の「林間」と並べて展示します。

 

多様な制作プロセスで描かれる二つの空間を味わっていただければ幸いです。

展覧会名

中岡真珠美個展

会期

2019.11.07〜2019.12.01

開館時間

11:00 - 19:00

休館日

月曜日、火曜日

入場料

無料

会場

アートフロントギャラリー

住所

〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町29−18 ヒルサイドテラスA棟

電話番号

03-3476-4869

アクセス

東急東横線 代官山駅 より徒歩 5分
JR山手線 恵比寿駅 より徒歩 15分

主催

アートフロントギャラリー

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP