浄土宗七祖聖冏と関東浄土教

京急線「金沢文庫」駅 | 神奈川県立金沢文庫
開催期間:2019.05.17〜2019.07.15

水戸徳川家の崇敬を集めた茨城県・常福寺が所蔵する文化財のなかから、関東で活躍した聖冏(しょうげい)ゆかりの文献、彫刻、絵画を、県立金沢文庫が管理する国宝「称名寺聖教」中の浄土教に関する文献とともに紹介いたします。

展覧会名

特別展 浄土宗七祖聖冏と関東浄土教ー常福寺の名宝を中心にー

会期

2019.05.17〜2019.07.15

開館時間

9:00~16:30(入館は16:00まで)

休館日

毎週月曜日(7月15日は開館)

入場料

20歳以上:600円(500円)、20歳未満・学生:500円(400円)、65歳以上:200円(100円)、高校生:100円、中学生以下・障がい者の方は無料 ※( )内は20名以上の団体料金

会場

神奈川県立金沢文庫

住所

神奈川県横浜市金沢区金沢町142

電話番号

045‐701‐9069(受付時間 9:00~16:30、休館日を除く)

アクセス

京急線「金沢文庫」駅下車(東口)より徒歩12分、横浜シーサイドライン「海の公園南口」駅より徒歩10分

主催

神奈川県立金沢文庫、常福寺

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP