これぞ黄金の国・日本 

金屏風展

-狩野派・長谷川派・琳派など-

岡田美術館
開催期間:2019.04.06〜2019.09.29

本展は、「日本美術の花」といえる金屏風によって3階展示室を埋め尽くす、豪華絢爛な特別展です。展示されるのは、桃山時代から昭和初期にいたる、狩野派・長谷川派・琳派ほかの画家たちが手掛けた花鳥画・名所絵・物語絵・山水図など約30点です。

作品ごとに異なる金の使い方や、時代による変遷などに注目しながら、きらびやかな「黄金の空間」をお楽しみください。

展覧会名

これぞ黄金の国・日本 金屏風展 -狩野派・長谷川派・琳派など-

会期

2019.04.06〜2019.09.29

開館時間

9:00~17:00(※入館は閉館の30分前)

休館日

会期中無休

入場料

一般2,800円(2,550円)、大学生2,800円(2,550円)、小中高生1,800円(1,550円) ※( )内は前売り料金。

会場

岡田美術館

住所

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1

電話番号

0460-87-3931(受付時間 9:00~17:00)

アクセス

箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から伊豆箱根バスもしくは箱根登山バスで約20分、「小涌園」下車、徒歩すぐ

主催

岡田美術館

チケットを購入する
この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP