江戸ものづくり列伝
-ニッポンの美は職人の技と心に宿る-

両国駅 | 東京都江戸東京博物館 1階 特別展示室
開催期間:2020.02.08〜2020.04.05

日本の伝統美術は、日本人の暮らしとともにありました。四季折々の生活シーンに応じて配される建具や調度品は、人びとに潤いと彩りを与えました。豊かな遊び心と繊細な美意識- それを作り上げてきたのが、「ものづくり」に生きる職人たちです。

 

本展では、特色のある5人の名工たちを取り上げます。また、ベニス東洋美術館所蔵「バルディコレクション」の日本初公開をはじめ、江戸東京博物館の所蔵資料を中心に、江戸東京で活躍した職人たちの仕事と人生に光を当ててまいります。

 

※会期中に一部展示品の入れ替えがあります。

展覧会名

江戸ものづくり列伝-ニッポンの美は職人の技と心に宿る-

会期

2020.02.08〜2020.04.05

開館時間

9:30~17:30(土曜日は19:30まで)
※入館は閉館の30分前まで

休館日

毎週月曜日(ただし2月24日は開館)、2月25日(火)

入場料

特別展専用券
一般 1,100円(880円)
大学生・専門学校生 880円(700円)
小学生・中学生・高校生・65歳以上 550円(440円)
特別展・常設展専用券
一般 1,360円(1,090円)、大学生・専門学生 1,090円(870円)
中学生(都外)・高校生・65歳以上 680円(550円)
※( )内は20名以上の団体料金
※小学生と都内在住・在学の中学生は、常設展示観覧料が無料のため、共通券はありません。
※次の場合は観覧料が無料。未就学児童。身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)
※シルバーデー(2月19日、3月18日)は、65歳以上の方は特別展観覧料が無料です。年齢を証明できるものをご提示ください。
※前売券は2019年11月19日(火)~2020年2月7日(金)まで販売。2月8日(土)から会期中は当日料金で販売。

会場

東京都江戸東京博物館 1階 特別展示室

住所

東京都墨田区横網1-4-1

電話番号

03-3626-9974(代表)
※電話でのお問い合わせは9:00〜17:00(休館日を除く)

アクセス

・JR 総武線「両国」駅西口、徒歩3分
・都営地下鉄大江戸線「両国(江戸東京博物館前)」駅A4出口、徒歩1分
・都バス:錦27 ・両28 ・門33系統「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分
・墨田区内循環バス「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん (南部ルート) 」 「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分
※団体バスおよび、身障者要優先駐車場があります。空いている時は一般車も利用できます(有料)。

主催

公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館、毎日新聞社

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP