神田日勝 大地への筆触

東京駅 | 東京ステーションギャラリー
開催期間:2020.06.02~2020.06.28 開催終了

北海道の大地で、農業に従事しながら絵を描き続けた孤高の画家、神田日勝。

2020年は、神田日勝の没後50年にあたります。これを記念して、東京では42年ぶりの個展となる大規模な回顧展を開催します。

愛情を込めて育てた馬を病気で死なせたという、少年時代の記憶が色濃く影を落とす《死馬》、労働者としての自分と画家としての自分を重ねあわせ、息が詰まるような閉塞的な空間の中に自らの顔を描いた《一人》、画家として心ゆくまで絵を描きたいと願いながら、農業との両立で常に葛藤を抱えていた日勝の、内面の不安を描き出したかのような《室内風景》、そして最後の作品となった半身の《馬(絶筆・未完)》など、神田日勝の作品には、生きることと、描くことが、ひとつであった画家の、喜びや悲しみ、誇りと苦悩がにじみ出ています。

 

本展は、代表作を網羅して、日勝芸術の全貌を提示しようとするものです。大きな変貌を繰り返した日勝の芸術的展開をつぶさに追うことができる展覧会となることでしょう。

展覧会名

神田日勝 大地への筆触

会期

2020.06.02~2020.06.28 開催終了

開館時間

10:00 - 18:00
※金曜日は20:00まで開館
※入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日(祝・休日の場合は開館、翌平日休館/会期最終週は開館)

入場料

一般(当日)1,100円 高校・大学生(当日)900円
※中学生以下無料
※事前予約制(「チケットを購入する」から予約できます)
※障がい者手帳等お持ちの方は入館料が100円引(介添者1名は無料)
※混雑回避のため、本展では100円と200円の割引とクーポンの使用をすべて中止とさせていただきます
※年間パスポートの同伴者割引も申し訳ありませんが中止といたします
※株主サービス券をご提示の方は受付で当日券をご購入ください(事前予約不要)
※以下に該当する方は予約の必要はありません
対象:中学生以下、前売券・招待券・招待状・年間パスポート・5館共通券をお持ちの方

会場

東京ステーションギャラリー

住所

東京都千代田区丸の内1-9-1

電話番号

03-3212-2485

アクセス

JR東京駅丸の内北口改札前

主催

東京ステーションギャラリー[公益財団法人東日本鉄道文化財団]

チケットを購入する
この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP