開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー

東京駅 | 東京ステーションギャラリー
開催期間:2020.07.17〜2020.09.06

1919年に創立したドイツの造形芸術学校バウハウス。全国巡回の100周年記念展を、東京で締めくくります。本展はバウハウスの教育、とりわけ学生が入学して最初に受けたユニークな基礎教育に焦点を当てます。20世紀の芸術の歴史に燦然と輝くバウハウスで伝説的な教師たちが試みた授業の内容とは。また、それはいかなる成果と広がりをもつのか。4人の日本人留学生の貴重な資料も紹介します。

展覧会名

開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー

会期

2020.07.17〜2020.09.06

開館時間

10:00 - 18:00
※金曜日は20:00まで開館
※入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日/ただし会期最終週、お盆期間中の月曜日は開館)

会場

東京ステーションギャラリー

住所

東京都千代田区丸の内1-9-1

電話番号

03-3212-2485

アクセス

JR東京駅丸の内北口改札前

主催

東京ステーションギャラリー[公益財団法人東日本鉄道文化財団]、バウハウス100周年委員会

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP