もうひとつの江戸絵画 大津絵(仮称)

東京駅 | 東京ステーションギャラリー
開催期間:2020.09.19〜2020.11.08

江戸時代、東海道の大津周辺で旅人に大津絵が売られ、大衆に広く親しまれました。明治に京都〜大津に鉄道が開通し、需要が減るものの、古い大津絵は画家や好事家たちの収集対象となりました。飯店では画家小絲源太郎旧蔵の32点を初公開するほか、文化人が旧蔵した選りすぐりの名品、約100点を紹介します。

展覧会名

もうひとつの江戸絵画 大津絵(仮称)

会期

2020.09.19〜2020.11.08

開館時間

10:00 - 18:00
※金曜日は20:00まで開館
※入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日/ただし会期最終週の月曜日は開館)

会場

東京ステーションギャラリー

住所

東京都千代田区丸の内1-9-1

電話番号

03-3212-2485

アクセス

JR東京駅丸の内北口改札前

主催

東京ステーションギャラリー[公益財団法人東日本鉄道文化財団]

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP