没後70年 南薫造展(仮称)

東京駅 | 東京ステーションギャラリー
開催期間:2021.02.20〜2021.04.11

「日本の印象派」を代表する画家のひとり南薫造(1883-1950)は、東京美術学校卒業後、イギリスやフランスに留学。帰国後に4回文展で三等賞を受賞し、若くして画壇での地位を築きました。風景画を得意とし、農村や海景といった瀬戸内の情景を描くとともに、アジア各地に写生旅行に赴き、異国の情景をみずみずしい完成で描き出しました。南薫造の全貌を紹介する東京での初めての回顧展です。

展覧会名

没後70年 南薫造展(仮称)

会期

2021.02.20〜2021.04.11

開館時間

10:00 - 18:00
※金曜日は20:00まで開館
※入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日/ただし会期最終週、お盆期間中の月曜日は開館)

会場

東京ステーションギャラリー

住所

東京都千代田区丸の内1-9-1

電話番号

03-3212-2485

アクセス

JR東京駅丸の内北口改札前

主催

東京ステーションギャラリー[公益財団法人東日本鉄道文化財団]

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP