美の競演 静嘉堂の名宝(仮題)

二子玉川駅 | 静嘉堂文庫美術館
開催期間:2020.06.27〜2020.09.22

2020年は三菱創業150周年であり、近代日本建築の父で、静嘉堂との関係の深いジョサイア・コンドル没後100年となります。本展では、静嘉堂を築いた岩﨑彌之助・小彌太父子を同年代の芸術家や文化人との交流の中で紹介しつつ、重要文化財、重要美術品、その他所蔵品を代表する”名宝”を紹介します。また、静嘉堂は岩﨑家の社会貢献精神を受継ぎ、15ヶ年計画で国宝・重要文化財を中心に修理事業を行っています。このたび修理後初公開の名品とともにぜひお楽しみください。

展覧会名

美の競演 静嘉堂の名宝(仮題)

会期

2020.06.27〜2020.09.22

開館時間

10:00-16:30

休館日

月曜日(ただし8月10日、9月21日は開館)、8月11日(木)

入場料

一般1,000円、大高生700円、中学生以下無料
※20名以上の団体は200円割引

会場

静嘉堂文庫美術館

住所

東京都世田谷区岡本2-23-1

電話番号

03-5777-8600(ハローダイヤル)

アクセス

二子玉川駅から
二子玉川駅バスターミナル4番のりばから東急コーチバス「玉30・31・32系統」
「静嘉堂文庫」下車(所要時間は通常8~10分。運行本数1時間に約3本)。
案内標識に沿って徒歩約5分。
成城学園前駅から小田急線成城学園前駅下車、南口バスのりばから二子玉川駅行きバスにて「吉沢」下車。
大蔵通りを北東方向に徒歩約10分。
タクシー
二子玉川駅から美術館入口前まで約10分。タクシー料金約800円。(道路状況により前後)

徒歩
駅から静嘉堂まで徒歩で20~25分。
住宅街を通るので初めての方には少し分かりづらいです。
閉館までの時間にあまり余裕のないときは、バスかタクシーでのご来館をお勧めします。

主催

静嘉堂文庫美術館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP