サイエンス・プラネタリウム 第10回 「ベテルギウスの最期」

洋光台駅 | はまぎん こども宇宙科学館
開催期間:2020.01.12

はまぎん こども宇宙科学館では、なかなか見られない科学系プラネタリウム番組を投影するイベントを開催します。
投影に先立ち、天文スタッフによるトークイベントと、当月の夜見られる星空の解説を、科学的な視点から行い、いつもと違ったプラネタリウム投影をお楽しみいただけます。

 

「ベテルギウスの最期」

冬の夜空に堂々と輝くオリオン座。その左肩をオレンジ色に彩る星が、まもなくその最期を迎えようとしています。その星の名は「ベテルギウス」。
この星の最期は「超新星爆発」と呼ばれる大爆発となります。現代の科学の目はその瞬間を逃さず、私たちに“星の死”を告げることになります。一つの星の死は、新たな星や生命体の始まりでもあります。いつの日にか、私たち人類は超新星爆発のまばゆい輝きと、ベテルギウスを失ったオリオン座の姿を目にすることでしょう。
ベテルギウスの驚くべき姿や、超新星爆発の瞬間をリアルに再現して体験します。(約22分)

 

 

★日時:2020年1月12日(日) 16:00~17:00
オープニングトーク・星空解説(約25分)、番組投影(約22分)、質疑応答(約10分)
★場 所:1F 宇宙劇場(プラネタリウム)
★対 象:どなたでも(小学生以下は必ず保護者1名以上の同伴が必要)
★定 員:270名(車いすスペース3席分含む)
★参加費:大人600円、4才~中学生300円 (入館料別途)
★申込方法:以下の「お申込みフォーム」または往復はがき(はまぎん こども宇宙科学館「サイエンス・プラネタリウム 第10回」係宛) にて事前申込み。
5名様まで同時申込可。以下の必要事項を明記してください。

 

1.タイトル・参加希望回 2.代表者(保護者)〒住所・電話番号
3.参加者全員の氏名・ふりがな・年齢・学年

 

★締切:2020年1月2日(木)必着

展覧会名

サイエンス・プラネタリウム 第10回 「ベテルギウスの最期」(締切:1/2)

会期

2020.01.12

開館時間

9:30〜17:00(最終入館は16:00まで)

休館日

12月29日~1月1日

入場料

大人400(360)円、小・中学生200(160)円、未就学児
※( )内は30名以上の団体料金
※プラネタリウム入場料については、公式HPをご確認ください

会場

はまぎん こども宇宙科学館

住所

〒235-0045 横浜市磯子区洋光台5-2-1

電話番号

045-832-1166

アクセス

・JR京浜東北・根岸線 洋光台駅下車 徒歩3分
・JR京浜東北・根岸線所要時間 横浜駅~洋光台駅:約21分 大船駅~洋光台駅:約10分

主催

はまぎん こども宇宙科学館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP