開館記念名品展Ⅰ
雛人形と犬筥・天児・這子

岩槻駅 | 岩槻人形博物館
開催期間:2020.02.22〜2020.04.12

開館と雛祭りを祝う本展では、所蔵の雛人形を一堂に展示します。寛永雛、次郎左衛門雛など、雛人形の名品をお披露目するほか、人形のルーツとされる希少な犬筥(いぬばこ)、天児(あまがつ)、這子(ほうこ)を展示します。なかでも、西沢笛畝コレクションの犬筥は、その迫力と造形的な美しさで当館を代表する名品です。

 

展覧会名

開館記念名品展
雛人形と犬筥・天児・這子

会期

2020.02.22〜2020.04.12

開館時間

9:00〜17:00
※入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日
※2月24日は開館

入場料

一般300(200)円、高校生・大学生・65歳以上150(100)円、小学生・中学生100(50)円
※( )内は20名以上の団体料金。
※障害者手帳をお持ちの方と、付添の方一名は半額になります。

会場

岩槻人形博物館

住所

〒339-0057
埼玉県さいたま市岩槻区本町6-1-1

電話番号

048-749-0222

アクセス

東武アーバンライン(野田線)「岩槻駅」から徒歩10分

主催

さいたま市岩槻人形博物館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP