画家が見たこども展

東京駅 | 三菱一号館美術館
開催期間:2020.02.15〜2020.09.22

2020年に開館10年目を迎える三菱一号館美術館は、丸の内に位置する美術館として都市と芸術のかかわりにスポットをあてた企画や、建築の特性を活かした親密なテーマによる展覧会を数多く開催してきました。10周年を記念する本展では、19世紀末パリの前衛芸術家グループ「ナビ派」の画家たちが追求した親密なテーマの中から「子ども」に焦点をあて、都市生活や近代芸術と「子ども」との関係を検証します。フランス、ル・カネのボナール美術館の全面協力のもと、国内外の美術館および当館の所蔵品から、ボナール、ヴァロットン、ドニ、ヴュイヤールらナビ派を中心とした油彩・版画・素描・挿絵本・写真等約100点により展覧します。

 

※会期変更となりました。詳しくは公式サイトをご確認ください。

展覧会名

開館10周年記念
画家が見たこども展
ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン

会期

2020.02.15〜2020.09.22

開館時間

10:00〜18:00
※入館は閉館の30分前まで
※会期延長内での夜間開館は全て中止させて頂きます

休館日

月曜日(但し、祝日・振替休日、6/29、7/27、8/31 は開館)

入場料

一般 1,700円、高校・大学生 1,000円、小学生・中学生 無料
※事前予約制
※入場券は、美術館ウェブサイト・チケットページで照会するチケット販売システム「Webket」にて、日時を指定しお買い求めください。(クレジットカード決済のみ。使用可能カード:Visa、Master、JCB)
※障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添の方1名まで無料

会場

三菱一号館美術館

住所

東京都千代田区丸の内2-6-2

電話番号

050-5541-8600(ハローダイヤル)

アクセス

JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分
JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
東京メトロ千代田線「二重橋前〈丸の内〉」駅(1番出口)徒歩3分
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(D3/D5出口)徒歩6分
都営三田線「日比谷」駅(B7出口)徒歩3分
東京メトロ丸の内線「東京」駅(改札口・地下道直結)徒歩6分

主催

三菱一号館美術館、ボナール美術館(フランス、ル・カネ)、日本経済新聞社

チケットを購入する
この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP