岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ

豊田市美術館
開催期間:2019.11.23〜2020.02.24

造形作家、岡﨑乾二郎(1955〜)は、初個展「たてもののきもち」でレリーフ〈あかさかみつけ〉シリーズを発表して以来、彫刻、絵画、映像、メディア・アート、建築からテキスタイル作品、舞台美術、絵本、タイル、支持体(画板)ロボットとの協働によるドローイングまで、あらゆるジャンルにおいて最前線で制作を続けてきました。

 

豊田市美術館では、2017 年に、岡﨑乾二郎の企画監修による展覧会「抽象の力」を開催しました。その展示は、抽象芸術が本来もっていた現実的で具体的な力を明らかにし、一元的なモダニズムの美術史観を軽やかに翻すものとして、多くの刺激と新たな知見を私たちにもたらしました。その次なる試みとして、岡﨑自身の作品とその活動の全貌をご紹介する個展を開催します。

展覧会名

岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ

会期

2019.11.23〜2020.02.24

開館時間

10:00〜17:30(入場は17:00まで)

休館日

月曜日(ただし、1/13、2/24は開館)、年末年始(12/28〜1/4)

入場料

一般 1,300円(1,100円)、高校生・大学生 900円(800円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者手帳をお持ちの方(介添者1名)、豊田市内在住または在学の高校生、および豊田市内在住の「75歳上の方は無料(要証明)

会場

豊田市美術館

住所

〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1

電話番号

0565-34-6610

アクセス

名古屋駅より
・地下鉄東山線「伏見駅」乗換え、地下鉄鶴舞線豊田市行き終点下車
・名鉄名古屋本線豊橋行き「知立」乗換え、名鉄三河線猿投行き「豊田市」下車
・名鉄バスセンター(JR名古屋駅前、名鉄百貨店メンズ館4F)乗車、 豊田市行き「美術館北」下車

豊橋駅より
・名鉄名古屋本線名鉄岐阜行き又は新鵜沼行き「知立」乗り換え、
・名鉄三河線猿投行き「豊田市」下車

主催

豊田市美術館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP