博物館に初もうで

上野駅 | 東京国立博物館 本館 特別1室・特別2室
開催期間:2020.01.02~2020.01.26 開催終了

新年恒例となる「博物館に初もうで」も、今年で17年目を迎えます。
令和2年の新春は元号が令和となって初のお正月となります。今年も干支や吉祥にまつわる展示、そして和太鼓や獅子舞などの伝統芸能も開催します。 新しい1年のはじまりをぜひトーハクへ!

 

特集「博物館に初もうで 子・鼠・ねずみ」

暦(こよみ)や方角を示す干支は古代中国で成立し、現在も私たちの生活に寄り添っています。令和二年は、十二支の最初にあたる子(ねずみ)年。そこで新春の訪れをお祝いし、子年の鼠をテーマとした特集を開催します。
十二支の鼠のほか、大黒様(だいこくさま、七福神の一人)の使いとしての鼠、子孫繁栄の象徴となった鼠など、鼠の様々な顔をご紹介します。江戸時代に流行した鼠色の着物や、永遠のライバル・猫との共演もお楽しみください。

2020年1月2日(木)~1月26日(日) 本館 特別1室・特別2室

展覧会名

博物館に初もうで

会期

2020.01.02~2020.01.26 開催終了

開館時間

9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
※金曜・土曜は21:00まで(入館は閉館の30分前まで)

休館日

月曜日

会場

東京国立博物館 本館 特別1室・特別2室

住所

東京都台東区上野公園13-9

電話番号

03-5777-8600(ハローダイヤル)

アクセス

JR上野駅(公園口)、鶯谷駅(南口)下車徒歩10分

主催

東京国立博物館、朝日新聞社、テレビ朝日、文化庁、日本芸術文化振興会

お正月限定! カレンダー付きワークシート「2020鼠草紙すごろく」

新年1月2日、3日の2日間、先着3,000名様(各日)にワークシートをお配りします。
特集「博物館に初もうで 子・鼠・ねずみ」を楽しむためのワークシートの裏に、2020年カレンダーがついています。

配布日時:1月2日(木)、3日(金) 各日 11:00~16:00
配布場所: 本館2階便殿前
※時間内でもなくなり次第終了とさせていただきます。

黒田記念館 特別室/黒田記念室

2015年1月2日のリニューアルオープンから5年。2016年には、特別展「生誕150年 黒田清輝─日本近代絵画の巨匠」 も行われ、盛況を博しました。
特別室は、1月2日(木)~1月13日(月・祝)まで開室、黒田清輝の代表作である「智・感・情」「読書」「湖畔」「舞妓」の4作品を特別公開します。

新春イベント

1月2日(木)

11:00/13:15 和太鼓 東洋館前

11:45/14:00 獅子舞 東洋館前
1月3日(金)
11:00/13:15 和太鼓 東洋館前
11:45/14:00 獅子舞 東洋館前
12:30/14:45 クラリネット・コンサート 平成館ラウンジ

※雨天時は、場所を変更、または中止になることがあります。

 

【いけばな】

1月2日(木)~1月13日(月・祝)いけばな 正門、本館玄関、本館大階段

※真生流・山根由美氏による正月の飾りをしつらえます。

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP