ACT Vol. 2「停滞フィールド」

トーキョーアーツアンドスペース本郷
開催期間:2020.02.22~2020.03.22 開催終了

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)では、これまで公募展や企画展、海外派遣などを通じて、アーティストを段階的、継続的に支援し、またその活動を紹介してきました。2018年度より開始したシリーズ「ACT」では、TOKASのプログラムに参加経験のあるアーティストを中心に、今注目すべき活動を行っているアーティストの企画展を開催します

 

「停滞フィールド」とは、SF小説やゲームのなどで使用される言葉で、時間が停止しているか、また極度に遅延され、物体が停止しているようにみえる領域を指します。「停滞フィールド」にある物質は、時間が止まり、結晶化することで凝視できる状態になる、あるいは遅くなることによって歪みが生じます。そうした特殊な場所での体験は、既存の考えやこれまでの感覚を変化させる転機となるかもしれません。

 

本展覧会で紹介する3組は、それぞれの観点から時間を停止したり、遅らせて凝視できる状態にし、その停滞によって生じる差異やズレ、歪みを積極的に受け入れて作品に表しています。あらゆる事象が高速化し、処理されていく現代社会において、「停滞フィールド」をとおして空間や認識を変容させることを試みます。 

 

参加アーティスト

田中秀介、広瀬菜々&長谷一馬、渡辺豪

展覧会名

ACT (Artists Contemporary TOKAS) Vol. 2
「停滞フィールド」

会期

2020.02.22~2020.03.22 開催終了

開館時間

11:00〜19:00

休館日

2/25、3/2、9、16

入場料

無料

会場

トーキョーアーツアンドスペース本郷

住所

〒113-0033 東京都文京区本郷2-4-16

電話番号

03-5689-5331

アクセス

・御茶ノ水駅(JR中央線・総武線:御茶ノ水橋口/東京メトロ丸ノ内線:1番出口)
・水道橋駅(都営地下鉄三田線:A1出口/JR総武線:東口)
・本郷三丁目駅 (都営地下鉄大江戸線:3番出口/東京メトロ丸ノ内線:1番出口) 各駅より徒歩7分

主催

トーキョーアーツアンドスペース(公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館)

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP