大竹英洋写真展「ノースウッズ-生命を与える大地-」

六本木駅 | FUJIFILM SQUARE
開催期間:2020.02.21~2020.03.05 開催終了

大竹英洋氏が20年に渡り取材するノースウッズ。ノースウッズとは北米の北方林、つまり、アメリカとカナダの国境付近から北極圏にかけて広がる地域のこと。世界最大の原生林の一つでもあるこの土地には、カリブーやオオカミ、ホッキョクグマなど、様々な野生動物が生息しています。「生命を与える大地」として2018年にカナダ初の世界複合遺産にも登録されたピマチオウィン・アキを含む恵みの大地。森と湖、そして氷が織りなす世界で、大竹英洋氏が見つめた詩情あふれる情景を、美しい作品群にてご覧いただきます。

展覧会名

【写真家たちの新しい物語】
大竹英洋写真展「ノースウッズ-生命を与える大地-」

会期

2020.02.21~2020.03.05 開催終了

開館時間

10:00~19:00 (入場は閉館10分前まで)
※最終日は16:00まで

休館日

会期中無休

入場料

無料

会場

FUJIFILM SQUARE

住所

〒107-0052
東京都港区赤坂9-7-3

電話番号

03(6271)3350 (10:00~18:00)

アクセス

東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路にて直結。
都営大江戸線「六本木駅」8番出口と直結。
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩5分 ※入口は1Fになります。

主催

富士フイルム株式会社

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP