『カンジ・ムジカ』
~春と愛と漢字に溺れる、音とアートの企画展~

祇園四条駅 | 漢検 漢字博物館・図書館
開催期間:2020.01.10~2020.04.05 開催終了

「漢字はどこから、なぜ生まれたのだろう?」という問いを手がかりに、音のアーティストである2人が、自然現象、人の営み、記すことなど様々な漢字の起源から連想される事象を研究することからこの企画は出発しました。身の回りの現象や光景を記号に変換していく感覚を鑑賞者それぞれの身体に呼びおこす、体験型の展示です。

 

本企画展では「春」も重要なキーワード。会期中、1月から2月は地中の生き物たちが春に向けて力を蓄える季節。3月4月になると命が蠢(うごめ)き、大地に溢(あふ)れて芽吹きの季節となる。そんな春の持つ、力強さや生命力も、表現のインスピレーションとなっています。

展覧会名

『カンジ・ムジカ』
~春と愛と漢字に溺れる、音とアートの企画展~

会期

2020.01.10~2020.04.05 開催終了

開館時間

9:30〜17:00
※入館は閉館の30分まで

休館日

月曜休館。休館日が祝日の場合は、翌平日に振替。
※3月30日(月)は開館。

入場料

「入館料」のみ必要。
入館料:大人800円、大学生・高校生500円、中学生・小学生300円、未就学児・障がい者 無料
割引制度:小中高生1名以上と同伴の大人は、1名につき300円引き(大人2名まで) ※その他割引制度あり

会場

漢検 漢字博物館・図書館

住所

〒605-0074 
京都市東山区祇園町南側551番地(京都市元弥栄中学校跡地)

電話番号

075-757-8686

アクセス

◆京阪本線『祇園四条駅』6番出口から八坂神社方面へ徒歩5分
◆阪急京都線『京都河原町駅』木屋町南出口から八坂神社方面へ徒歩8分
◆地下鉄東西線『東山駅』2番出口から東大路通を南へ徒歩10分
◆最寄りのバス停留所 京都市バス『祇園』下車すぐ

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP