特別展「京(みやこ)の国宝—守り伝える日本のたから—」

京都市京セラ美術館
開催期間:2020.04.28〜2020.06.21

本展は、古代より育まれてきた日本人の自然への畏敬の念や美意識等を、絵画、彫刻、工芸、書跡、考古、歴史資料等、幅広い分野の京都ゆかりの国宝と、千年の都であった京都に関係の深い皇室の名宝等約40件により通覧するものです。また、文化財の保存活用に不可欠な修理材料の確保や技術の継承と、模写・模造製作を通じた技術の復元といった文化庁の取組についても御紹介いたします。本展は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として展開する「日本博」、また「紡ぐプロジェクト」の一環として、本年3月の京都市京セラ美術館のリニューアルオープンを記念する展覧会「京都の美術250年の夢」に合わせて開催します。

展覧会名

日本博/紡ぐプロジェクト
特別展「京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―」

会期

2020.04.28〜2020.06.21

開館時間

10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)

休館日

月曜日(ただし、5/4は開館)

入場料

一般 1,500円 ほか

会場

京都市京セラ美術館

住所

〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町 124(本館休館中)

電話番号

ハローダイヤル:050-5542-8600(8:00〜22:00)

アクセス

【電車】
・地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約8分
・京阪電鉄「三条駅」、地下鉄東西線「三条京阪駅」より徒歩約16分

【市バス】
JR・近鉄・地下鉄「京都駅」から
・A1のりば
5系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
・D1のりば
100、110系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

阪急「京都河原町駅」から
・Aのりば
岡崎ループ号「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ
・Eのりば
46系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
・Hのりば
5系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

京阪「三条駅」から
・Dのりば
5系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
・岡崎ループ号
「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ

主催

文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、京都市、読売新聞社

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP