フランス絵画の精華ールネ・ユイグのまなざし

天王寺駅 | 大阪市立美術館
開催期間:2020.04.11〜2020.06.14

本展では、フランス絵画の最も偉大で華やかな3世紀をたどります。17世紀の「大様式」 と名づけられた古典主義から、18世紀のロココ、19世紀の新古典主義、ロマン主義を経て、 印象派誕生前夜にいたるまでの時代です。ヴェルサイユ宮殿美術館やオルセー美術館、大英 博物館、スコットランド・ナショナル・ギャラリーなど、フランス、イギリスを代表する20 館以上の美術館の協力のもと、油彩画71点、素描18点の名品が集結しました。

会期

2020.04.11〜2020.06.14

入場料

一般 1,400円(1,200円)、高大生 900円(700円)
※( )内は、前売および20名以上の団体料金
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)
※本展は、大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です。
※前売券は2月8日(土)から 4月10日(金)まで販売

会場

大阪市立美術館

住所

〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82 (天王寺公園内)

電話番号

大阪市総合コールセンター なにわコール
06-4301-7285(年中無休:8:00~21:00)

アクセス

・Osaka Metro 御堂筋線・谷町線「天王寺駅」
・JR「天王寺駅」
・近鉄 南大阪線「大阪阿倍野橋駅」
・阪堺電気軌道 上町線「天王寺駅前駅」
・大阪シティバス「あべの橋停留所」
上記最寄駅を下車し、北西へ約400m(天王寺公園内)

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP